上昇気配ゼロ

30日のNYダウの終値は、2万4,667.78ドルとなり前日比+306.33と大幅上昇となりましたね。

株価上昇のきっかけとなったのが、イタリア政局への警戒感が緩んだことにありますが、しかし昨日(29日)は再選挙が早くても夏頃になるのではと囁かれて、警戒感は一気に上昇しちゃいました。

しかし、イタリアのマッタレッラ大統領が総選挙開始時期についても否定。五つ星運動と同盟が連立政権樹立を目指している動きも、警戒感を和らげています。

しかし警戒感は和らいだものの、ゼロになった訳ではありません。ドル円は109円台を回復した場面はあったものの、上昇気配はゼロ。。

一方ユーロドルは買い戻しが入り、1.16ドル台半ばまで回復。イタリアとスペイン次第にはなりますが、変な問題が起きない限りは安定してくれるかとおもいますが。

来週はどんな展開になるのか!目が離せないです。